OPeNBooK

OPeNBooK

代表取締役挨拶


代表

◯ この会社の創業のコンセプト「わかりやすさ」の追求
「ぼくは科学が好きなんです。自分が好きなだけでなく、知っている知識、学んだことを人に伝えるのも好きなんです。でも、ただ伝えるのではおもしろくありません。それを、絵や文章で、楽しくわかりやすく伝えることが、とても好きなんです。そのためにあれこれ考え、いろいろ工夫するのが楽しくてしかたがないのです」
これは天才漫画家手塚治虫さんが大阪の北野中学の面接の時に語った言葉だそうです。
複雑化する社会において、表現の「わかりやすさ」は、ますます重要となってきています。

◯ 難解だが、実は興味深い知識
研究機関や図書館の書棚の中で眠っているたくさん難解な知識。わかりにくいのは皆さん嫌いですよね。でも難解な知識の中に、私たちの日常にとても影響するものや、好奇心をそそる非常に興味深いものがたくさんあったりします。そういう知識を理解できたらもっと私の人生はもっと便利にそして豊かなるに違いない・・・そうわかっていても、知識を習得するのそう簡単にはいかないものです。

オープンブックという言う社名は、研究室の奥に眠ってるような難しい知識、政府機関が調査している、私たちの生活とは一見無縁な論理を、わかりやすい形にして人々に伝えたいという思いが込められた社名です。

オープンブック代表取締役   斎藤 由多加

Copyright © 2014 OPeNBooK Co., LTD. All rights reserved.

PAGE TOP